icon

アニティデザイン ↘

ハッシュタグ ↘

最近の投稿 ↘

水回りをワンルームにし、使いやすさを確保しつつコンパクトにする

〈9394〉

車いすでは水回りスペースの、洗面台、洗濯機、入浴台、トイレなど、それぞれの場所での動作スペースをが必要になります。ですが水回りスペースをワンルームにし、それぞれの動作スペースを兼ねることで、使いやすさを確保しつつコンパクトにすることができます。

水回りをワンルームにし、使いやすさを確保しつつコンパクトにする

このお住まいの多目的な洗面室は、5.7帖です。洗面台の脇の引き戸はLDKにつながります。収納で隠れる様にトイレをつくりました( 2019.09.13)

2019.09.15

水回りをワンルームにし、使いやすさを確保しつつコンパクトにする

この多目的の洗面室には、洗濯機・乾燥機・物干しスペース・入浴台・便器があります。便器を一番奥に配置し、洗面台を一番手前に配置することになりました。

水回りをワンルームにし、使いやすさを確保しつつコンパクトにする

洗面室の中でこの洗面台が一番手前となるので、洗面台を支える側板のないカウンター式にし、足元をスッキリとさせました。カウンターの幅は100cmにしたので、ボウルの脇に平な部分を確保できました。

水回りをワンルームにし、使いやすさを確保しつつコンパクトにする

実はカウンター式の洗面台は、下部に収納がないにもかかわらず高価なのです。鏡は汎用的な安価なものを選びました。

洗面室の収納は、鏡に映り込んでいる幅60cmの収納家具にし、その収納家具は間仕切り壁の様に、裏のトイレを隠しています。

水回りをワンルームにし、使いやすさを確保しつつコンパクトにする

左右の金属製のフレームが洗面台を支えます。 洗面台の右側はLDKに繋がる引き戸、左側は車いすの座面高さに合わせた、浴室に繋がる入浴台です。

水回りをワンルームにし、使いやすさを確保しつつコンパクトにする

洗面台をカウンター式にした理由は、洗面台を支える側板がないので、入浴台周りを広く使いたいからでした。

水回りをワンルームにし、使いやすさを確保しつつコンパクトにする

LDKから入ってくると正面が、浴室への入浴台、右手前に洗面台、左奥が洗濯スペース、左手前がトイレになっています。

「洗濯機・乾燥機とトイレ」で動作スペースを兼ね、「洗面室と入浴台」で動作スペースを兼ねることにより、使いやすさを確保しつつコンパクトにすることができました。

https://anity.ootaki.info/9394/

アニティデザイン