icon

大滝建築事務所 ↘

大瀧雅寛 ↘

最近の投稿 ↘

注文の多い料理店・序(3)日光

〈9785〉

「白」の表情って、本当は豊かなのですね。雪の戦場ヶ原を歩きました。一面の雪景色を眺めながていると、いろいろな想いが浮かんでは消え、浮かんでは消え... 。走っているときには感じない日々の重さは、ゆっくり歩くことが許される休日には、ずしりと感じるものですね。

注文の多い料理店・序(3)日光

アインシュタインの「自然は単純だから美しい」は、共感する言葉です。自然から離れた生活をしていると、単純な生活から離れてしまい、体が重くなるようですね。今日はその重さを、ここに置いていこうと思って...(2018.01.21)

2018.01.21

注文の多い料理店・序(3)日光

わたしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、

きれいにすきとおった風をたべ、

桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます。

注文の多い料理店・序(3)日光

またわたくしは、はたけや森の中で、ひどいぼろぼろのきものが、

注文の多い料理店・序(3)日光

いちばんすばらしいびろうどや羅紗(らしゃ)や、

注文の多い料理店・序(3)日光

宝石いりのきものに、かわっているのをたびたび見ました。

注文の多い料理店・序(3)日光

わたくしは、そういうきれいなたべものやきものをすきです。

注文の多い料理店・序(3)日光

これらのわたくしのおはなしは、

みんな林や野はらや鉄道線路やらで、

虹や月あかりからもらってきたのです。

注文の多い料理店・序(3)日光

ほんとうに、かしわばやしの青い夕方を、ひとりで通りかかったり、

十一月の山の風のなかに、ふるえながら立ったりしますと、

もうどうしてもこんな気がしてしかたないのです。

注文の多い料理店・序(3)日光

ほんとうにもう、

どうしてもこんなことがあるようでしかたないということを、

わたくしはそのとおり書いたまでです。

注文の多い料理店・序(3)日光

ですから、これらのなかには、

あなたのためになるところもあるでしょうし、

ただそれっきりのところもあるでしょうが、

わたくしには、そのみわけがよくつきません。

注文の多い料理店・序(3)日光

なんのことだか、わけのわからないところもあるでしょうが、

そんなところは、わたくしにもまた、わけがわからないのです。

注文の多い料理店・序(3)日光

けれども、わたくしは、

これらのちいさなものがたりの幾(いく)きれかが、

おしまい、あなたのすきとおったほんとうのたべものになることを、

どんなにねがうかわかりません。

大正十二年十二月二十日 宮沢賢治『注文の多い料理店』序

https://anity.ootaki.info/9785/