icon

アニティデザイン ↘

ハッシュタグ ↘

最近の投稿 ↘

イケアの「MALM・チェスト」

〈9906〉

寝室や洗面室の収納には、イケアのチェスト「MALM(マルム)」をおすすめしています。たくさんのサイズや色から選べ、お値段もお手頃です。ただし、工夫をしておかないと、「わずかに入らなかった」ということになりそうです。また、壁に固定する必要もありますので、工事中から選定しておきます。

イケアの「MALM・チェスト」

左右対称の収納の中心にあるのは、住まいてさんのお手持ちのタンスです。工事中に嵌め込んだので、ぴったりと隙間がありません。そのチェストの上の窓は、隣家の隙間から、遠くまで見通せます(2017.09.22)

2017.09.22

イケアの「MALM・チェスト」

通常の182cm幅のクローゼットは、建具の開口幅は79cmになってしまい、80cm幅のチェストが、わずかに入らないのです。

そこで、間仕切り壁を薄くすることにより、3cm広くすることができ、開口幅は82cmになり、取り付けることができました。

「MALM・5段チェスト」

洗面室には洗面台とは別に、間口の広い収納があると片付きます。大きくつくった収納棚に、「MALM・5段チェスト」を組み込みました。

イケアの「MALM・チェスト」

幅は80cm、高さは124cmの「MALM・5段チェスト」を取り付けました。MALM・チェストは、転倒を防ぐために、壁に固定する必要があります。

イケアの「MALM・チェスト」

チェストにスライドレールがあり、収納物が増えても軽く開けられますが、取っ手がなく、取っ手の代わりに、手のひらを上に向け、隙間に指をかけます。

そのため一番下の引き出しは、屈まないと開けられません。10cmほどの台に載せただけでも、ずいぶんと使いやすくなります。

「MALM・3段チェスト」

我が家の洗面室の収納には、3段にするか、4段にするか迷いました。幅は80cmの「MALM・3段チェスト」を取り付けることにしました。

高さは78cm、収納量よりも、上にものを置きやすいことを優先しました。靴下を履くときも、腰掛けやすい高さです(正直に書くと、やや高いです... )。

イケアの「MALM・チェスト」

一般的に住宅で壁を造る場合、壁の長さを90cmや45cmにすることが多いです。MALMの奥行きは48cm、壁の長さが45cmしかないと、出っ張ってしまいます。我が家は、壁の長さを50cmにしてありましたので、うまく納まりました。

我が家は、建具がしな合板、床がコルク貼りなので「バーチ」色にしました。引き出し内の整理には、スクッブボックス(6点セット)を入れました。

「MALM・6段チェスト」

もうひとつは、幅は40cm、奥行きは48cmの「MALM・6段チェスト」です。高さは123cmで、天板を上に跳ね上げると、裏面はミラーになっています。

イケアの「MALM・チェスト」

組立てを手伝った、2011年11月当時は、5段目くらいの背の高さでした。2014年には、チェストの高さを越しました。2017年、もうすぐで家内に追いつきそうです。

https://anity.ootaki.info/9906/

アニティデザイン