「マック」はパソコンなのか、違うのか〈9646〉

25年ほど前、私は初めて「マック」を購入しましたが、当時から繰り返し話題となるのが、「マック」はパソコンなのか、違うのか、ということでした。私は日常の会話でも、オオタキラジオの中でも、「マック」と「パソコン」とを区別しています。わかりにくく例えるのなら、「マック」→「work:生きがい、人生での仕事」、「パソコン」→「job:目の前にある日々の仕事」となります。

「マック」はパソコンなのか、違うのか

私は初めて「マック」を購入した25年ほど前、『Macが、100万で買えるようになった』と、話題になりました。その日以降、私は仕事でも趣味でも、アップルのプロダクトに、触れなかった日は一日もなく、さらに、iPad と iPhone 、少し前から Apple Watch も加わりました(2018.07.25)


1977年に世界で初めて、個人向けの完成品として、

大量生産・大量販売された、パーソナルコンピュータが、

本体上にモニタと2台のフロッピードライブを載せた「 Apple II 」です。

オリベッティの「ポータブルタイプライター」を、イメージしたそうです。

「マック」はパソコンなのか、違うのか

http://www.allaboutapple.com/

世界で初めて、個人向けに完成品として大量生産・大量販売された、パーソナルコンピュータ(の直接の先祖と言えるコンピュータ)である。

そのようなコンピュータの潜在的な市場が存在することを確信したスティーブ・ジョブズらにより、専門の技術者ではない、一般的な愛好家などでも使えるコンピュータとして製造された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Apple_II Image

「パーソナルコンピュータ」という概念は、1972年に、

アメリカの計算機科学者、アラン・ケイが提唱したそうです。

「マック」はパソコンなのか、違うのか

Author David Weekly

高価で大きく、複数人で共有するのが当たり前だったコンピュータに、

「個人向け」という利用状況を想定して、大きさや価格帯、用途など、

個人に相応しいコンピュータ環境が、どうあるべきかを考えたそうです。

「マック」はパソコンなのか、違うのか

そもそも私が「マック」という言葉を初めて知ったのは、

どこからなのだろうと考えると、赤く変色してしまった、

この本『Macで建築を考える』からでした。

我が家では中学生の娘でさえ知っている「マック」です。

その娘には、不思議に聞こえるかもしれませんね。

「マック」はパソコンなのか、違うのか

もう読み返すことはないのに、処分できない本て、ありますよね。

この『Macで建築を考える』は、その最たる本です。

中でも『Macはコンピュータではない』に書かれている内容に、

大きな衝撃を受けたのは、もう30年も前になるのですね。

「マック」はパソコンなのか、違うのか

かつてコンピュータが個人のために使われることがなかったとき、それは機構があるものを管理する目的、いわゆる情報処理と情報管理で使われるか、仮想敵国へのミサイル攻撃を正確にするために使われていました。

「マック」はパソコンなのか、違うのか

2人のスティーブが1976年に自宅のガレージにAppleを設立して、1977年に Apple II を作り成功を収めるまでは、パーソナルコンピュータが市場性をもつだろうなどとは、マーケティングの専門家やウォールストリートのアナリストたちは考えもしなかったのです。

「マック」はパソコンなのか、違うのか

Appleの成功を傍観していた巨人IBMが、おいしいマーケットを見逃すはずがありませんでした。MicrosoftによってIBM-PCにMS-DOSを付け発表したのが1981年のことです。

MAD Party『Macで建築を考える―Macintosh Desktop Architecture Guide』冬青社 1992


「マック」はパソコンなのか、違うのか

普段は、あまり気の合うことのない家内なのですが、その家内が、

社会人になってから「CAD(建築製図)」の勉強を決意した時、

当時主流だった「WindowsのCAD」ではなく、

少数派だった「MacintoshのCAD」を選んだのは不思議でした。

我が家は、マックがつなぐ縁なのでした。

そんな思いもあって、この本を手放せないのかもしれません。

「マック」はパソコンなのか、違うのか

「マック」→「work:生きがい、人生での仕事」、

「パソコン」→「job:目の前にある日々の仕事」

書き加えたいことがたくさんありますが、時間切れです。

「マック」はパソコンなのか、違うのか

今日の私は、午前中、都内の3箇所の現場を周り、池袋で18時から、

「macOS/iOS/watchOS/tvOSプログラマーのための勉強会」に参加します。

建築とプログラミング、私に与えられた全ての時間をかけています。

「work」と「マック」との相性がいいことを、日々実感しています。

みたいな続編を書きます。