icon

オオタキラジオ ↘

最近の投稿 ↘

マイセレクト ↘

ユースホステルでライダーさんと話が弾む

〈9309〉

今年のお盆休みは 2回、上田のユースホステルのお世話になりました。座卓の並ぶダイニングでの朝食は、ツーリングを愛好する旅人さんと一緒になり、聞くと愛車のバイクで埼玉から来たとのこと、思わず話が弾み、知らないことをたくさん教えてもらいました。

ユースホステルでライダーさんと話が弾む

私もバイク免許を取得してはいますが、ペーパーライダーです。ツーリングの楽しさは、高原を越えていく時に温度の変化がすぐにわかったり、その場所を、そこでの空気を、五感で感じられることだそうです。ホステル、小さな旅( 2020.09.11)

2020.09.13

お互いの昨日の行動や今日の予定、おすすめの目的地やコースなどを話していると、旅人さんは「ちょっと待ってて」と、いったん座卓から離れました。

ユースホステルでライダーさんと話が弾む

すぐに戻って来ると、手にしていたのは「ツーリングマップル 関東甲信越」でした。ライダー同志の話題は、おすすめの目的地やコースになることが多く、ライダーはみんな必携しているそうです。

ユースホステルでライダーさんと話が弾む

「最近になって温泉の良さがわかってきた」との私の話から、野沢温泉の外湯(温泉街にある日帰り入浴施設)が、「あそこの湯は、とても熱かったよね」とか、どのルートから行ったかなどの話に続くのも、地図を開きながらイメージを共有できるからでした。

ユースホステルでライダーさんと話が弾む

ネットで簡単に訪問地の情報を得ることができますが、現地のことがわかりすぎてしまい、現地に到着した時の感動が薄まってしまうそうです。なので出発前には、あまりネットでは調べないようにしているとのことでした。

ユースホステルでライダーさんと話が弾む

訪問地やルートについての情報が、画像ではなく文字のみだということも、ツーリングマップルならではのメリットなのだそうです。というのも、

ユースホステルでライダーさんと話が弾む

「稜線をつなぐ見晴らし最高のルート」「白樺やカラマツに囲まれた落ち着いた雰囲気の高原」などの文字を頼りに、イメージを膨らませながら訪問地を目指すことが、何よりも、ツーリングを楽しくしてくれるそうです。

ユースホステルでライダーさんと話が弾む

このお盆休みの楽しい思い出から季節が変わりましたが、私は来年に掛けて、何回も長野に来ることになっているので、おすすめの場所を教えてもらいました。私がユースホステルにこだわるのは、このような一期一会の出会いがあるからです。

https://anity.ootaki.info/9309/

オオタキラジオ