街角に建つ3階建ての併用住宅〈9891〉

2017年10月から、工事が始まりました。県道と市道の角地に建つ、3階建ての住宅です。街角に建つ建物は、その街並みに対して「責任」を持ちます。車も人もたくさん通ります。狭くるしさを与えないように、交差点から建物を後退させました。大きなバルコニーが気持ち良さそうです。

街角に建つ3階建ての併用住宅

高さは9.5m、奥行きは約8.4m、間口は約7.5m。その立方体から、3階バルコニーと、玄関ポーチとを、くり抜いた形です(2017.10.07)