永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと〈9638〉

2018年8月10日、『Scrapbox Drinkup「Scrapbox情報整理術」出版記念スペシャル』に参加し、5分ちょっとのLT(スピーチ)をさせて頂きました。もちろん内容「Scrapbox」の良さについてですが、「常に未完成」について考察してみました。使い続けて1年半が経過しましたが、「Scrapbox」はもはや、私の暮らしに欠かせないものになっています。

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

『Scrapbox Drinkup』は、チームのための新しい共有ノートである、『Scrapbox』のユーザーと開発者で集まって、カジュアルに情報交換をしようという会です(2018.08.10)


 オオタキラジオ scrapbox.io/ootaki

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

『Scrapbox情報整理術』ポートフォリオ・ブログ系(P.162)で、ご紹介頂きました!

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

/scrapboxlab/Scrapboxでポートフォリオサイト

『Scrapboxも、常に未完成である』『Scrapbox情報整理術』P.117

「常に未完成」を、LTのテーマにします!


1. 「オオタキラジオ」の、大瀧です

大瀧 雅寛

大滝建築事務所 代表(1級建築士)

埼玉県狭山市の、工務店です(設計から施工)

弟(大工)、妹(設計)兄弟で仕事してます

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

21才(1986年)の時に設立。この12月で丸32年

埼玉県狭山市で、妻と娘の3人暮らし

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

2. 文章を書くのが好き

子どもの頃から、文章を書くのが好き

『スタンド・バイ・ミー』の主役(ゴードン)

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

2000年に朝日新聞で1年間、コラムを執筆した

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

3. 「電子工作」が好き

小学生の頃から好き。電気の仕事がしたかった...

今年になって、プログラミングを始めた

住まいづくり(バリアフリー)、IoTを活かしたい

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

IT業界との交流が増え、カルチャーショックの連続

一番の驚きは、IT業界の持つ自由なコミュニティー

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

4. Drinkup#01 、すぐにブログを始めた

Scrapbox Drinkup 01 2017.05.26

その頃は、「Scrapbox」を、使い始めたばかり

Scrapbox(非公開)を、下書きとして使い始めた

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

「オオタキラジオ」、番組のような名前にした

タイトルに、通し番号を付けている(逆順に)

私にとってのScrapbox...

「自分の思想のナンバリング」

過去の記事を探したい、誰かに伝えたい時は、

googleで『オオタキラジオ 9638』と検索

5. Drinkup#02 、Scrapboxを公開にした

Scrapbox Drinkup 02 2017.12.12

「Scrapbox」を下書きとしてではなく、公開に

ブログ更新が、毎朝の日課となった(2.5時間)

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

300超えたら『スクロール』が、楽しくなった

6. Drinkup#04 、初めてLT枠で参加した

Scrapbox Drinkup 04 Tokyo Edition 2018.05.23

connpassで気づいたら、LT枠しか空いてなかった

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

喜んでもらえて嬉しかった → また、LTしたい!

7. Drinkup#04 → Drinkup#05 までの変化

projectの数

drinkup#02、参加後...

たくさんのprojectから → 最低限のprojectに

drinkup#04、参加後...

最低限のprojectから → projectが増えた

新しいproject

友人など、共有するメンバーで分ける

iOSアプリの開発、iOSアプリのHELP画面

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

私のAPPのデビュー作です! 年内販売を目指す

娘の夏休みの自由研究 Scrapboxデビュー

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

「紙での下書き → Scrapboxで清書」ではなく

直接Scrapbox上で、アウトラインで考えさせた

最初からScrapboxがある!

8. オオタキラジオの変化

住まいづくりの現場を、取材するように書く

住まいてさんとの打ち合わせでは、「能動的」に要望を聞くのではなく、「主体的」に、聞くようになれた

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

「私が感じたこと」「誰かに伝えたいこと」を書く

「住まいづくり」だけから、離れてしまった...

(我に返ったように、いきなり「浴室」が並び出すのは、浴室リフォームの依頼があった時...)


普段は、「Date modified」で並べているが...

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

「Most linked」で並べ変えると...

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

大切にしている「キーワード」が、浮かび上がる!

9. 大滝建築事務所 → Anity Design

2020年までに、会社の名前を変更する予定です

Anity Design(アニティデザイン)

AnITy → an ITy (ITlike)

anitya(アニティア)

サンスクリット語で、「無常」という意味。あらゆる物はそのままの形では、存在続けられない。変化を繰り返すことによってのみ、存在続けられる。

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

「無常」という言葉から、宮沢賢治の言葉を想う

賢治は最後に、自分の人生を「迷いの跡」と言った

10. 『永久の未完成これ完成である』

賢治の文学と生き方が、象徴されているフレーズ

「農民芸術概論綱要」の中の、賢治晩年の心情

賢治に限らず、私たちはみな、自分の人生を、

「途中で終えてしまう」運命を持つ

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

その運命の中で、「自己犠牲」「いいこと」など、

「ほんとう」を追求し続けた賢治

けれども、

「自己犠牲」「いいこと」そのものではなく、

『ほんとう』が何なのかを、

問い続ける姿勢こそが、大切であると

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

私は『問い』を見出した時、

すぐに『答え』を知りたくなる

皆さんも、そうではありませんか?

けれども、

Scrapboxに、ひとつの『問い』を書いた時、

見つかるものは『答え』ではない

次の新しい『問い』である

これこそが、

『永久の未完成これ完成である』なのだろう

11. 遠くまで届くことを願い、時間を超越したい

次の時代を生きるひとに、何かを残したい

本当は、次の時代を生きるひとと話しがしたい...

私には、ふたつの方法がある

『オオタキラジオ』と『建物を残すこと』

私はいないであろう、2050年以降の人たちに、

30年も40年も前の事を、3、4日前の事の様に、

うれしいことも、かなしいことも、語りかけたい

とにかく、フラットに並べて書き記していく

書き記す内容に、価値があるのかないのかは、 自分で判断せず、読む人の判断にまかせよう

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

オオタキラジオは、「迷いの跡」を、そのまま提示するだけ

読む人はそこから、自分に向けられた「問い」を、見出してほしい

永久の未完成これ完成である。「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

『永久の未完成これ完成である』

「迷いの跡」を恥じないで、書き残すこと

「迷いの跡」を書き残すためには、

『Scrapbox』が最適である!