すだれの様なスリットシャッター付きノンレールサッシ〈9610〉

寝室を兼ねたリビングなので、この部屋に滞在時間が多いとなると、できるだけ「冷房」を使わなくてすむ、通風の工夫が必要でした。そこでリビングの掃き出し窓は、スリットシャッターの付いた、バリアフリーサッシにしました。このシャッターは、スラットに隙間(スリット)があります。すだれの様に、柔らかな光を風を採り入れることができるのです。

すだれの様なスリットシャッター付きノンレールサッシ

寝室を兼ねたリビングです。掃き出し窓は、スリットシャッターの付いたノンレールサッシです(2018.10.02)


すだれの様なスリットシャッター付きノンレールサッシ

  • リビングは寝室を兼ねる
    • リビングとしての使い勝手と、寝室の使い勝手を両立したい
      • テレビやテーブルを置く
      • キャスター付きのベッドを置く
  • リビングの隣りに寝室がある
    • 隣りの寝室にも、ベッドを移動できる
    • 1m幅の引き戸で間仕切る
  • 寝室としての安全。緊急時の避難のしやすさ
    • 緊急時にベッドごとデッキに出られる様にする
      • ノンレールサッシ

すだれの様なスリットシャッター付きノンレールサッシ

  • 掃き出し窓は、ノンレールサッシ
    • 「ノンレールサッシ」は、敷居の凹凸が少ない
    • デッキ面と、フローリング面の段差がなくなる
    • デッキの高さは1階の床面と同じ高さになる
  • ノンレールサッシは、スリットシャッター付き
    • スラットに、4mm程のスリットができる
    • スラットの昇降は、リモコンで操作できる

すだれの様なスリットシャッター付きノンレールサッシ

  • 「スラット半開・スリット全開」
    • スラット下降中に、リモコンで停止する
    • スラットがすだれのような役割となる
    • 強い日差しをカットし、柔らかな光を室内に取り込む

すだれの様なスリットシャッター付きノンレールサッシ

  • 「スラット全閉・スリット全開」
    • スラットが床についた瞬間に、リモコンで停止する
    • 強い日差しや視線を遮りながら、通風・採光が可能
    • シャッターを閉めながら、室内に光と風を取り込める

すだれの様なスリットシャッター付きノンレールサッシ

  • 「スラット全閉・スリット半開」
    • スラットが床につくと、スリットが下の方から閉じていく
      • 望む位置になった時に、リモコンで停止する
    • 上部のスリットを開けながら、下部のスリットを閉じた状態
    • 防犯性を高めながらも、通風・採光することができる

すだれの様なスリットシャッター付きノンレールサッシ

  • 「スラット全閉・スリット全閉」
    • スリットが上の方まで閉じたら、自動停止する
    • スリットを全閉すると、窓を覆う通常のシャッターになる
    • スラットと窓ガラスの間に中空層ができ、断熱性が向上する

すだれの様なスリットシャッター付きノンレールサッシ

  • シャッターは、夜間に閉めるだけではない
    • 明るい日中も、シャッターを利用する
      • スラットに、4mm程の隙間(スリット)ができる
      • すだれの様に、強い日差しを遮る
      • 外からの視線をカットできる

すだれの様なスリットシャッター付きノンレールサッシ

  • 夜間、スリットから、街明かりや月明かりが差し込む
    • 照明を点けなくても、真っ暗にならない
    • 真っ暗にならないので、就寝中の表情がわかる

すだれの様なスリットシャッター付きノンレールサッシ

今年(2018年)は,大型の台風が二つも上陸しましたが、

そんな時に頼りになるのは、雨戸やシャッターでした。

最近の住まいでは、雨戸はあまり利用されなくなり、

シャッターが主流となりました。

本来の「窓のガラスを守る」という役割に加え、

採風や採光もできるのが、このスリットシャッターです。