「途切れない手すり」玄関室は手すりと椅子をセットで〈9606〉

このお住まいでは、玄関と廊下から、寝室やリビングにかけて、手すりを取り付けました。お散歩から帰ってきて、まずは一休みできる様にと、食卓の余っていた椅子を、玄関の土間に置くことにしました。以前はここに下駄箱が置かれていましたが、小さくして反対側に造り直しました。

「途切れない手すり」玄関室は手すりと椅子をセットで

手すりを取り付けるにあたり、壁の強度は重要です。じゅらく壁は、手すりを取り付ける強度がないので、補強板を取り付け、その肩にのる様に取り付けました(2018.10.06)


「途切れない手すり」玄関室は手すりと椅子をセットで

玄関は4帖と広いため、壁に手すりを取り付けただけでは、

途中、手を付く場所がなくなってしまいます。

玄関の中心に床と天井で固定する、木製の円盤が付いている、

ポール型の手すりを取り付けました。

「途切れない手すり」玄関室は手すりと椅子をセットで

寝室から廊下に出る、出入口の扉には段差がありました。

段差の危険を解消すべく、扉両脇には手すりを取り付けました。

左側には縦手すりを取り付け、

右側の手すりは、床から立ち上がるために利用できる様に、

ベッドに向かって横に伸ばしました。

「途切れない手すり」玄関室は手すりと椅子をセットで

玄関ポーチにも手すりを取り付けました。

この手すりに手を添えることにより、

玄関ドアの開け閉めが、安全にできる様になりました。