icon

アニティデザイン ↘

ハッシュタグ ↘

最近の投稿 ↘

床から車いすへの移乗を楽にするプッシュアップ台

〈9578〉

「床から車いすへの移乗を楽にしたい」とのご要望で、このプッシュアップ台を造りましたが、車いすからソファーに乗り移る時にも、役に立つとのことでした。車いすからソファーへと移乗する時は、いったん床に下り、体の両側にこのプッシュアップ台を置き、床からソファーへと移乗するそうです。

床から車いすへの移乗を楽にするプッシュアップ台

居心地よく住まうためには、バリアフリーリフォームだけではなく、このプッシュアップ台の様な、やさしい家具も大切です(2018.07.22)

2018.07.22

大きさは、高さ:30cm、幅:20cm、奥行き:40cmです。それぞれの高さが違うので、床にする面を変えることで、3種類の高さで使うことができます。正面の隙間は、手でつかみやすくするためのものです。

床から車いすへの移乗を楽にするプッシュアップ台

プッシュアップバーに比べると、場所はとりますが、両手で身体を持ち上げやすいです。女性の方が使うので、軽くすることを求められました。

軽くて丈夫な材料を探していたところ、桐の集成材を見つけました。 塗装をせずに、ミツバチの巣の成分とした蜜蝋ワックスで仕上げました。

プッシュアップバー

プッシュアップ台と比べると、コンパクトで持ち運びしやすいのが特徴です。大きさは、高さ:30cm、幅:20cm、奥行き:25cmです。

床から車いすへの移乗を楽にするプッシュアップ台

バーの直径は38mmとつかみやすい太さですが、高さを使い分けることができません。

手で身体を持ち上げ腰を振るような、上肢の支持力を強めるリハビリにも向いています。

床から車いすへの移乗を楽にするプッシュアップ台

男性の方がリハビリのも使うので、たもの集成材で頑丈に造りました。軽くすることを求められましたが、やや重たくなりました。塗装は水性のウレタンクリア塗装です。

https://anity.ootaki.info/9578/

アニティデザイン