車いすで使いやすいダイニングテーブルを特注製作〈9527〉

ダイニングテーブルは、たくさんの既製品があるので、あえて特注製作しなくてもいいかもしれません。しかし、車いすのアームレストがぶつからないような、天板がシンプルな1枚板になっているテーブルは、意外と少ないものです。そんなダイニングテーブルを、4例ご紹介します。

車いすで使いやすいダイニングテーブルを特注製作

テーブルの素材は、ゴム系集成材がおすすめです。大きなサイズでも安価です( 2018.08.04)


普段はおひとりで利用し、ダイニングテーブルです。

数人の来客にも対応できる大きさです。

車いすで使いやすいダイニングテーブルを特注製作

移動しやすい大きさですので、普段はテレビに近い位置に置きます。

来客のあるときはテーブルをテレビから遠ざけ、来客がそこに座ります。

頻繁に移動する必要があるときは、脚にキャスターを取り付けることもできます。

車いすで使いやすいダイニングテーブルを特注製作

テーブルの脇には食器棚があります。

この食器棚も車いすで使いやすい工夫をしています。

『車いすユーザーが朝食や昼食の簡単な調理がしやすい食器棚』をご覧ください。

車いすで使いやすいダイニングテーブルを特注製作

テーブルの短辺は円弧にし、テーブルのエッジも丸い面取り加工をしました。

仕上げは、床材や食器棚に合わせて、薄いホワイトに着色した後に、

ウレタンクリア塗装しました。


大人数で囲むことができる、ダイニングテーブルです。

車いすで使いやすいダイニングテーブルを特注製作

5人家族のお住まいでのダイニングテーブルです。

さらに数人の来客が増えてもテーブルに向かえるように、

テーブルの短辺の出窓をベンチにし、4方向から向かえます。

車いすで使いやすいダイニングテーブルを特注製作

テーブルの長辺をシステムキッチンに平行にして、

キッチンから振り返れば、すぐにこのテーブルに配膳できます。

車いすで使いやすいダイニングテーブルを特注製作

取り急ぎ利用したこの金属製の脚は、このテーブルに対しては細く、

寄りかかると揺れてしまいました。頑丈な脚に変える予定です。