リビングの出窓の上に、多目的な収納棚〈9521〉

オフィスビルの様なお住まいです。見晴らしのいい出窓は西向きなので、夏の夕方の日差しが、強くて困ってしまうとのことでした。また、最近建った向かいのマンションからの視線も気になるそうで、目隠しを兼ねた、多目的な収納棚を造ることになりました。

リビングの出窓の上に、多目的な収納棚

リビング収納を2例、ご紹介します( 2018.08.08)


住まいてさんと相談し、窓をふさぐ様な、ふさがない様な、

絶妙な、あるいは、微妙な、階段状の形になりました。

また結露でも困っているとのことで、家具の下の壁には、

結露対策を考え、「エコカラット」を貼りました。


この吊り戸棚は、A4のクリアケース、横置きに合わせました。

扉は両開きですが、少し工夫をしました。

右側の扉は、一般的なスライド丁番ですが、

リビングの出窓の上に、多目的な収納棚

左側は扉は、そのまま左側に水平移動する様に開きます。

開き扉のなのに、引き違い扉の様に動くので、

扉を開ける際に、体を前後させないで済むのが長所です。

短所は金物が大きいので、その分収納が減ってしまうことです。