L型システムキッチンを「コの字型」にするカウンター〈9505〉

L型システムキッチンを「コの字」として使えるように、両面から収納を作った造り付けカウンターです。この家具の向こう側にはダイニングテーブルを置きます。ピンク色のキッチンと対比させる様な、ウォールナット突板を面材に、カウンターはクリア塗装で清潔感を出しました。

L型システムキッチンを「コの字型」にするカウンター

メーカー製のシステムキッチンに、形状や寸法を自由に選択できる、造り付けの食器棚(カウンター)を組み合わせ、使いやすいキッチンになりました(2018.12.18)


IHコンロ下部の引き出しを、手前に引き出す際、

家具の取手と干渉してしまうので、埋め込み引き手としました。

システムキッチンに隠れてしまう部分は、

ダイニング側から、日常品のための引き出しにしました。


対面キッチンのカウンターを、 現場造作の腰壁を造るのではなく、

テレビも置ける様な、収納にした方が便利そうでした。

キッチンと背中合わせに固定する、造り付けカウンターを作りました。

L型システムキッチンを「コの字型」にするカウンター

下部の扉の中に、アンテナ端子とコンセントを用意し、

テーブルから見える位置に、コードが見えない様にしました。

扉に取手をつけるとカウンターに寄ったとき、膝をぶつけそうなので、

扉の上端に溝を掘り、取手は取り付けませんでした。

ホワイトオークの面材に、薄く着色しました。