キッチンカウンターの下に、ぴったりとはめ込む食器棚〈9504〉

引き渡されたばかりのマンションで、大勢の引っ越し業者に混じり、入居前のリフォームをしました。とはいえ、リフォーム工事というよりも、造り付け家具を多用した家具取り付け工事です。食器棚と本棚を、限られたスペースに美しく納められるでしょうか。

キッチンカウンターの下に、ぴったりとはめ込む食器棚

当初、カウンターがはね出しているだけで、下部には何もありませんでした。そこにぴったりとはめ込む、食器棚です(2018.12.19)


キッチンカウンターの下に、ぴったりとはめ込む食器棚

LDKは対面式のカウンターです。

カウンターの下は、当初、何もありませんでした。

このカウンターの下に、引き出しと戸棚を、

最初から付いていたように造ることにしました。

この戸棚の固定は、フローリングとカウンターに固定しました。

キッチンカウンターの下に、ぴったりとはめ込む食器棚

カウンターとフローリングの材質は「メープル」でしたので、

家具の面材も、「メープル」の天然木突板合板を選びました。

キッチンカウンターの下に、ぴったりとはめ込む食器棚

左側は間口60cmの7段の引き出し、右側は2組の両開きの戸棚です。

キッチンカウンターの下に、ぴったりとはめ込む食器棚

引き出しには、フルスライドの引き出しレールを使い、

引き出しの奥まで利用できるよう、使いやすくしました。

キッチンカウンターの下に、ぴったりとはめ込む食器棚

取手を見せないデザインです。「小口取手」といって、 20mmの隙間の中に、楕円形の彫り込みがあります。

キッチンカウンターの下に、ぴったりとはめ込む食器棚

キッチン内の食器棚は、メーカー製の引き違い食器棚を取り付けました。