令和の始まりの10連休を振り返る〈9463〉

10連休なんて、ずいぶん先だと思っていたら、あっという間に来てしまい、どんだけ長いのだろうと思ったら、あっという間に終わってしまいました。我が家はどこ行く訳でなく、家族が自由に過ごしました。私も自由にさせてもらい、10連休なのだからと、10記事を書くことにしました。

令和の始まりの10連休を振り返る

大瀧雅寛の、令和の始まりの10連休です。一番印象に残ったのは、この「生きるため、書き続けた。」展でした( 2019.05.06)


1日目・2019.04.27

2日目・2019.04.28

3日目・2019.04.29

4日目・2019.04.30

5日目・2019.05.01

6日目・2019.05.02

7日目・2019.05.03

8日目・2019.05.04

9日目・2019.05.05

10日目・2019.05.06

10連休最後となる月曜日、実はこの連休で一番楽しみにしていた、

国立ハンセン病資料館を、初めて訪ねました。目的は二つでした。

令和の始まりの10連休を振り返る

「生きるため、描き続けた。」菊池恵楓園・金陽会絵画展を観ること。

令和の始まりの10連休を振り返る

連休始めに読んだ、『あん』で、ハンセン病のことを、

改めて知ったのですが、この資料館に訪ねたくなったのです。

令和の始まりの10連休を振り返る

『あん』は映画化されたことを知り、ぜひ観たいと思っていたところ、

今日ここで上映会が開催されたのです。なんと言うベストタイミング。

令和の始まりの10連休を振り返る

そして、全生園も初めて訪ねました。感じることがたくさんありました。

すぐにまとめることができませんので、改めて整理します。