icon

アニティデザイン ↘

オオタキラジオ ↘

ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

〈9460〉

お座敷トイレにするためには、広いスペースが必要となるので、賃貸マンションでは実現できません。ですが、この住まいてさんにとって、お座敷トイレは必須でした。そこで、ポーダブルトイレを移乗台で囲み、北側の納戸全体を、お座敷トイレとすることになりました。

ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

賃貸マンションのマンションリフォームです。ポーダブルトイレを、移乗台で囲みしました( 2019.05.21)

2019.05.21

ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

トイレの移乗台に関しては、他の記事でもたくさんご紹介しているので、

このお住まいでは、ポーダブルトイレについて、まとめてみます。

ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

納戸の窓側の位置にポーダブルトイレを置き、移乗台で囲みました。

車いすで近づく所は、台に切り欠きをつくり、

車いすのフットレストが、ぶつからない様にしました。

ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

パナソニックの、家具調トイレ<座楽>シャワポットです。

シャワポットは、「ベーシック」と「ひじ掛け昇降」とがありますが、

このトイレでは、「ひじ掛け昇降」を選びました。

それを選んだ理由は、ひじ掛けを取り外して使いたいからです。

ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

ひじ掛けがあると、体を便座まで引き寄せる時に邪魔になるからです。

その代わりに手すりを別に、邪魔にならない壁際に作りました。

壁には取り付けられないので、移乗台から立ち上げています。

ズボンや下着に脱ぎ着をする際、壁に取り付けた手すりを利用して、

体を傾けることができます。

ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

このトイレには、温水洗浄、温風乾燥などの機能がついています。

温水洗浄は洗浄するだけでなく、オシリに刺激を与えるので、

出やすくなるそうです。

ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

便座の上に、「やわらか便座」を置いています。

1時間ほど座ることになるので、オシリにやさしくするためです。

便器の曲線に合わせた移乗台を、便器の左右に設置します。

ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

使用する時は、便座を上げ、フタを取り外します。

普段はいつでも使える様に、フタは取り外しているそうです。

ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

使用する前には、バケツの中にマットなどを敷き、飛散しない様にします。

ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

バケツの下には、防汚トレイがあるので、床への漏水を防止できます。

ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

温水洗浄のための給水タンクが、背もたれの後ろにあります。

ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

給水タンクへは、取り付けたままでも、取り外しても給水できます。

ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

操作のしやすそうな、リモコンから操作できます。

ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

車いすの座面高さに合わせ、移乗台の高さも49cmにしました。

移乗台は3分割にして、下部を掃除しやすくしました。

移乗台の表面は、汚れが染み込みにくく水拭きがしやすい、

レザー貼りにしました。柔らかいと滑りにくくなりがちですが、

靴下を履くと、かかとが滑りやすいそうです。


ポーダブルトイレを移乗台で囲み、座敷トイレをつくる

移乗台と車いすとに隙間ができてしまうと、オシリが落ちてしまいます。

切り欠きの役割は、車いすのフレームがぶつからない様にするためです。

移乗台と車いす座面をピタリと付けられるので、隙間ができません。

https://anity.ootaki.info/9460/