icon

大滝建築事務所 ↘

大瀧雅寛 ↘

最近の投稿 ↘

眺めのよい場所に座り、敷地にも聞き耳を立てる

〈9412〉

まずは敷地の良さを見つけること。間取りを考え始めるために、住まいてさんと敷地を一回りしました。どんな敷地にも個性があり、気持ちのいい景色があります。住まいてさんから要望を聞くように、私は敷地にも聞き耳を立てます。

眺めのよい場所に座り、敷地にも聞き耳を立てる

心地よさは見ることから。北側に回ると遠くまで見通せる場所がありました。さて、この景色をどこの部屋から眺めたらいいのだろうか( 2019.08.12)

2019.08.13

眺めのよい場所に座り、敷地にも聞き耳を立てる

眺めのいい場所には、家族と一緒に過ごすリビングよりも、書斎や廊下など一人でいる場所にする方が、私の好みです。

どんなにいい眺めでも、毎日見ていれば見飽きてしまうかもしれない。長時間過ごす場所よりも、短期間滞在する場所の方が適しているかもしれない。

この気持ちのよい景色は北側です。北側には水回りや納戸をレイアウトさせがちですが、この景色を生かした「サムシング・エルス」を見つけよう。

眺めのよい場所に座り、敷地にも聞き耳を立てる

あきる野市の東京サマーランド、丘の上の大観覧車。海抜223m、空のお散歩中のふたりです。姪っ子と娘のふたりの未来を重ねる様にして、私は遠くを眺めました。2013年5月撮影。

https://anity.ootaki.info/9412/