icon

アニティデザイン ↘

ハッシュタグ ↘

最近の投稿 ↘

暖かくて行き来しやすい寝室内トイレ

〈9404〉

和風の趣きが美しいお住まいでしたが、古い木造住宅なので冬寒いことが難点でした。住まいてさんから、「寝室からトイレまで手すりを取り付けてほしい」とのご依頼でした。トイレは寝室から遠くはありませんでしたが、寒い廊下を歩くことになってしまいます。そこで、寝室の押入をトイレにすることとなりました。

暖かくて行き来しやすい寝室内トイレ

寝室の押入をトイレにすることとなりました。柱はそのままなのですが、天井、壁、床は造り替えました( 2019.08.26)

2019.08.26

暖かくて行き来しやすい寝室内トイレ

以前は引き違い襖の1帖の押入れでした。押入れなので都合よく、長手が面する「横向きトイレ」になります。 寝室内なので、引き戸ではなくアコーディオンドアにしました。

暖かくて行き来しやすい寝室内トイレ

アコーディオンドアは片引き戸や3枚引き戸よりも、開口幅を広くすることができます。また、左右のどちらからも開閉することができるので、トイレでの介助が必要となった時は、側面から介助ができます。

暖かくて行き来しやすい寝室内トイレ

トイレの定番の手すりと言えば、便器側面の「L型手すり」なのですが、住まいてさんは小柄な方でしたので、身体から離れてしまいそうでした。

そこで、便器の背面の壁に、はね上げ式のアームレストを取り付けました。便器に座る時にじゃまになる時ははね上げることができ、手すりよりもアームレストが身体に近くなるので、座位姿勢を保ちやすくなります。

暖かくて行き来しやすい寝室内トイレ

タンク上の手洗いではなく、便器の正面には手洗い器を取り付けました。便器から立ち上がる時には、壁に取り付けた縦手すりを使います。柱に取り付けた縦手すりは、アコーディオンドアを開閉する時に使います。

暖かくて行き来しやすい寝室内トイレ

ベッドから起き上がるとすぐにトイレがあるので、移動距離が少なくなるだけでなく、トイレの室温を、寝室の室温と同じにできます。寒い夜間でも安心です。アコーディオンドアを閉めると、トイレとはわからなくなります。

暖かくて行き来しやすい寝室内トイレ

「寝室からトイレまで手すりを取り付けてほしい」とのご依頼から始まったのですが、住まいてさんの要望にそのまま応答するのではなく、一旦、抽象化すること。その上で住まいてさんにとって、最適な提案することを心掛けています。

https://anity.ootaki.info/9404/

アニティデザイン