icon

アニティデザイン ↘

ハッシュタグ ↘

最近の投稿 ↘

可動棚板と可動パイプで「見える収納」に

〈9397〉

このお住まいの寝室には、ウォークインクローゼットがありましたが、2帖ほどのスペースでは車いすでは使いにくいので、寝室とつなげてゆったりさせることになりました。見える収納、見えるクローゼットとなりました。

可動棚板と可動パイプで「見える収納」に

寝室と一体となったクローゼットです。住まいてさんのご要望で壁と天井には、夜間模様が浮かび上がるビニールクロスを貼りました( 2019.09.01)

2019.09.07

可動棚板と可動パイプで「見える収納」に

奥に引っ込んでいる部分に間仕切りがありましたが、撤去しました。ベッドに横になっていても、背を上げればクローゼットの一望できるので、服選びをヘルパーさんにお願いしやすいです。

可動棚板と可動パイプで「見える収納」に

棚板やパイプは固定してしまうと、置くものを限定してしまったり、手が届かなくなってしまいます。背面壁に取り付けたレールに、棚板ブラケットを引っ掛ける様に載せるので、いつでも好きな高さに変えることができます。


可動棚板と可動パイプで「見える収納」に

こちちのお住まいでは、「立った姿勢で使いやすい高さに棚を作ってほしい」と依頼されました。エアコン下のスペースを有効利用した、見える収納にしました。

可動棚板と可動パイプで「見える収納」に

柱の脇に角材を取り付け、そこにレールを取り付け、可動棚を3段を引っ掛ける様に載せました。浮かぶ楽しさ、動くの楽しさ、飾る楽しさが感じられます。

可動棚板と可動パイプで「見える収納」に

棚板は20mm厚のゴム集成材です。角は安全な様に丸くしてあります。

可動棚板と可動パイプで「見える収納」に

収納の整理をする時に、しまってあるものを床に広げてみると、愕然となることがあります。あっという間に床一面に広がってしまうからです。3枚だけの棚でも合わせると、畳半畳弱の広さになります。

https://anity.ootaki.info/9397/