icon

アニティデザイン ↘

ハッシュタグ ↘

最近の投稿 ↘

壁に溶け込み主張しない間口179cmの食器棚

〈9339〉

新築マンションの食器棚です。住まいてさんは当初、既製の食器棚を探していたそうですが、食器棚はたくさんあるものの、限られたスペースを有効に使いきれるものはなく、造り付け家具で製作することになりました。高さは天井までの 220cm、奥行きは袖壁に合わせ 45cm、間口はあえて 179cmとしたのは、脇の冷蔵庫スペースを 70cm確保するためです。

壁に溶け込み主張しない間口179cmの食器棚

引き違い扉を多用できることも、造り付け家具ならではです。開き扉では体の移動させなくてならず、食器棚の場合は特に、使いにくくなります。冷蔵庫を壁際に置く際には、冷蔵庫と壁との隙間を広めにしておかないと、冷蔵庫のドアが壁にぶつかってしまいます( 2020.05.24)

2020.05.24

食器棚は、上段・中段・下段の、3段構成になっています。食器棚の上段は手が届かず使いにくいので、普段は使わないものを収納します。引き違い扉は開き扉のように、開いた扉が体にぶつかってしまうことはありません。また、扉を開ければ内部を一望することができます。

壁に溶け込み主張しない間口179cmの食器棚

食器棚中段の左側は、電子レンジとトースターの調理家電スペースです。中段右側の半透明の引き違い扉の中には、毎日使う食器をしまいます。

壁に溶け込み主張しない間口179cmの食器棚

食器棚の下段は、いくつかの機能を集約しました。向かい合うシステムキッチンとの関係を考慮しながら、レイアウトを決めました。

壁に溶け込み主張しない間口179cmの食器棚

食器棚下段の最上段には、4組のスライド棚が横一列に並びます。ここには、レンジやトースターから取り出したものを、一旦載せることができます。

壁に溶け込み主張しない間口179cmの食器棚

スライド棚の下には、浅い引き出しが並びます。

壁に溶け込み主張しない間口179cmの食器棚

引き出しは 5段になっていて、下段にいくほどは深くなっていきます。引き出しの数は、4列の合計で 13個になりました。

壁に溶け込み主張しない間口179cmの食器棚

キッチンのゴミ箱の位置は、住まいてさん任せになりがちで、置き場所が以外とないものです。可燃物と不燃物の、ふたつのゴミ箱を、食器棚にはめ込むことにしました。シンプルなフォルムのこのゴミ箱は、この食器棚にぴったりで、底面にキャスターが付いています。

https://amzn.to/3d26MiY

壁に溶け込み主張しない間口179cmの食器棚

炊飯器スペースを食器棚中段につくることができず、下段右側につくりました。炊飯器はスライド棚に載せ、手前に引き出してから、ご飯を炊いてもらいます。水蒸気が食器棚内部に、こもらないようにするためです。

壁に溶け込み主張しない間口179cmの食器棚

食器棚を取り付けた後、住まいてさんに使い勝手を聞いたところ、ひとつ不便なことがあるとのことでした。それは、電子レンジの前のスライド棚は、レンジのドアがかぶさってしまうので、結局、使えないとのことでした。

壁に溶け込み主張しない間口179cmの食器棚

そこで、スライド棚を取り外し、引き出しに作り替えました。深さ 3cmしかないのですが、家電製品の取扱説明書などを収納しておくのに、ぴったりとのことでした。

壁に溶け込み主張しない間口179cmの食器棚

引き出しには、食器類を重ねて入れてありました。

壁に溶け込み主張しない間口179cmの食器棚

お目当ての食器をすぐに見つけることができ、取り出せることができますね。

壁に溶け込み主張しない間口179cmの食器棚

対面キッチンの、カウンター越しにダイニングから眺めると、このホワイトの食器棚は主張することはありません。すっきりとしたキッチンになりました。

https://anity.ootaki.info/9339/

アニティデザイン