icon

オオタキラジオ ↘

最近の投稿 ↘

マイセレクト ↘

2020年6月21日、55才の誕生日に田ノ原湿原を歩く

〈9323〉

いつかは行ってみたい「志賀高原」。おぶせの風ユースホステルでの朝食の後、リビングでペアレントさんと雑談している時に、志賀高原は、ここ小布施からすぐに行けることを聞きました。志賀高原といっても広いので、まずは「田ノ原湿原に行ってみなさい」とのこと。予定のない日曜日、埼玉に帰るのではなく、一路、志賀高原に向かいました。

2020年6月21日、55才の誕生日に田ノ原湿原を歩く

長野県山ノ内町の志賀高原の、標高1610mの高層湿原、田ノ原湿原を歩きました。雪の重みで根元が変形している白樺です。小さな旅( 2020.06.21)

2020.07.23

2020年6月21日、55才の誕生日に田ノ原湿原を歩く

小布施町からは、国道292号線を直進するだけ、1時間もかからず到着しました。散策を始めると同時に、Lineの着信がありました。娘からでした。「HBD ! 」とだけのメッセージ。私は、55才になっていたことを知りました。

2020年6月21日、55才の誕生日に田ノ原湿原を歩く

田ノ原湿原は、標高1,610mに広がる高層湿原で、太古の昔、志賀山の噴火によって流れた溶岩が、川をせき止めて湖をつくり、この湖に生えたミズゴケが腐らず、泥炭化して厚く堆積しているそうです。

2020年6月21日、55才の誕生日に田ノ原湿原を歩く

「三密」から最も対極な世界、マスクをしている人はいません。私も木道を歩き始た時、娘のLineに返信していなかったことを思い出しました。

2020年6月21日、55才の誕生日に田ノ原湿原を歩く

娘はまさか私がこんな所にいるとは思いもよらないでしょう。「天国にいる。」と、私も短い返信をしました。

2020年6月21日、55才の誕生日に田ノ原湿原を歩く

そうそう。ユースホステルのペアレントさんは、「ワタスゲが見頃だよ」って言ってましたっけ。

2020年6月21日、55才の誕生日に田ノ原湿原を歩く

湿原一面のワタスゲ。田ノ原湿原はワタスゲの群生地です。

2020年6月21日、55才の誕生日に田ノ原湿原を歩く

爽やかなというよりは、時々強い風受けて、風がやむ瞬間を狙いました。

2020年6月21日、55才の誕生日に田ノ原湿原を歩く

たくさんのワタスゲ、ひとつひとつ個性があるようです。

2020年6月21日、55才の誕生日に田ノ原湿原を歩く

沢山の白い穂が揺れる様子を眺めながら見つけた、私のお気に入りの「横顔」です。

2020年6月21日、55才の誕生日に田ノ原湿原を歩く

木道の向こう側の特徴的な山は、笠ヶ岳(標高 2,076m)です。志賀高原のシンボルなのだそうです。

https://anity.ootaki.info/9323/

オオタキラジオ