icon

大滝建築事務所 ↘

大瀧雅寛 ↘

最近の投稿 ↘

お弁当を作る職人

〈9303〉

先月竣工した木造2階建ての住まいです。住まいてさんは付き合いの長い大工親子、特段の要望はなかったのですが、唯一の要望は「キッチンの脇に、カウンターを作ってほしい」とのことでした。理由を尋ねると、「毎朝のお弁当作りを、母がしやすくしてあげたい」とのことでした。

お弁当を作る職人

新築住宅のLDKに作ったL字型カウンターです。キッチンには色々なものが並ぶので、ホワイトにまとめました( 2020.12.16)

2020.12.16

お弁当を作る職人

建築条件の厳しい住宅地なので、家族4人で暮らすには最低限の広さしかとれず、徹底的に無駄を省いた間取りにしました。LDKを中心にして、玄関室・洗面室・階段室・寝室とをつなぎ合わせ、廊下を省きました。

お弁当を作る職人

10帖のLDKを広く使いたかったので、キッチンは壁付けのI型にしました。システムキッチンと食器棚を直交に配置し、その間をつなぐように「L字型カウンター」を作りました。L字型カウンターの高さは、キッチンより5cm高い90cm。長辺は東向きの窓に面し、短辺は家電スペースで、上部には可動式の棚板も作りました。

お弁当を作る職人

現場では昼になると、コンビニや定食屋に出かけるの職人が増えましたが、大工だけは弁当持ちが多いのです。というのも、工事中の現場では大工が現場の責任者なので、お昼休みの短い時間でも、現場を留守にできないからです。

お弁当を作る職人

お母さまとキッチンの選定にショールームに出向いた時、毎朝4時に起床すると聞きました。あと何日かすると、毎朝このカウンターの上に、ふたつのお弁当箱が並びます。朝の貴重な時間を効率よく、お弁当と朝ご飯を作れるようにと考えたのですが。

お弁当を作る職人

思えば私の家でも同じように、父と弟のふたりの大工が、毎朝お弁当を持って現場へと出ていったことを思い出しました。 「今日も一日、安全に仕事をこなし、何事もなく帰宅してほしい」。

お弁当を作る職人

母はそんな思いを込めて、父と弟にお弁当を持たせ送り出すのだと、私は高校生の頃に聞いたことがありました。大工が家を造る職人であるように、お弁当を作る母もまた、職人なのだと思ったのでした。

https://anity.ootaki.info/9303/